やまとのおっさん (2017/01 第220号〜)

2022/09第288号「三蔵法師になった日本人―霊仙三蔵―」
2022/07第286号「『磨針峠』と霊仙三蔵」
2022/06第285号「三蔵法師の青い靴―玄奘三蔵―」
2022/05第284号「くらげの骨にあふぞうれしき―増賀上人―」
2022/04第283号「クレイジーな増賀上人」
2022/03第282号「狂っているのはどっちだ―増賀上人―」
2022/02第281号「雨垂れ石を穿つ―音石の明詮―」
2022/01第280号「鑑真和上と文室浄三」
2021/12第279号「ともに一真を契らん―文室真人智努・浄三―」
2021/11第278号「スゴ腕外交官―玄奘三蔵と王玄策―」
2021/10第277号「智慧と慈悲の僧―勤操僧正―」
2021/09第276号「優しい嘘―勤操僧正―」
2021/08第275号「明忍律師がのこしたもの」
2021/07第274号「神の加護と戒律の旅―明忍律師―」
2021/06第273号「利他を専らにする―叡尊と明忍―」
2021/05第272号「戒律復興のはじまり―明忍律師―」
2021/04第271号「臥せる人、君の名は―聖徳太子と達磨大師―」
2021/03第270号「その多比等あはれ―聖徳太子―」
2021/02第269号「裸のつきあい―聖徳太子と慧慈大徳―」
2021/01第268号「消えた文章―春日明神と法蔵僧都―」
2020/10第265号「和上が微笑む場所―鑑真和上―」
2020/09第264号「『去のか』の地―袋中上人―」
2020/08第263号「釈迦の誓願と袋中の救済―袋中上人―」
2020/7第262号「お経と吉祥天女の夢」
2020/6第261号「無常を教える鬼」
2020/5第260号「疫病と和尚さん―慈恵大師良源と袋中上人」
2020/4第259号「袋中が見た奈良」
2020/3第258号「尚寧王の絵−袋中上人−」
2020/2第257号「エイサーのはじまり−袋中上人−」
2020/1第256号「橋を架けた褒美−行表和尚−」
2019/12第255号「仏教都市恭仁京−聖武天皇と行基菩薩−」
2019/11第254号「宇治橋とやまとのおっさんー道登・叡尊ー」
2019/10第253号「怨みを結ぶこと勿れー早良親王と善珠ー」
2019/9第252号「世間は冷たく無常でもー早良親王ー」
2019/8第251号「地獄で仏ー満(まん)米(まい)上人②ー」
2019/7第250号「閻魔大王のご依頼です ―満米上人―」
2019/6第249号「嘘か方便か ―行基菩薩御作の四天王像―」
2019/5第248号「活動家の親王禅師」
2019/4第247号「親王禅師 ―早良親王―」
2019/2第245号「宴会にはまいりません ―道慈律師②―」
2019/1第244号「往生の方法 ─頼光と智光─」
2018/12第243号「知らずともよし ─智光大徳─」
2018/11第242号「おちおち悪口もいえない ─智光大徳─
2018/10第241号「芸は国を助ける ―弁正法師―」
2018/9第240号「ケチの荒療治 ―理源大師聖宝―」
2018/8第239号「魔法の鍋 ─道昭僧都─ 4」
2018/7第238号「魔法の鍋 ─道昭僧都─ 3」
2018/6第237号「学問と実践 ─道昭僧都─ 2」
2018/5第236号「玄奘三蔵が愛した日本人 ─道昭僧都─」
2018/4第235号「母のいましめ ─恵心僧都源信─」
2018/3第234号「都会を離れて ─玄賓僧都─」
2018/2第233号「鷲とふくらはぎ ─良弁僧正─」
2018/1第232号「私は見捨てない ─一和僧都─」
2017/12第231号「火の車がやってきた ─済源僧都─」
2017/11第230号「空は飛べても苦労は多し ─陽勝─」
2017/10第229号「踊る和尚さん ─仏哲─」
2017/09第228号「魚のおかげ ─朝野魚養─」
2017/08第227号「ふしぎなふしみの物語 ─伏見翁─」
2017/07第226号「旅のはてに ─真如親王─」
2017/06第225号「目指すは海のかなた ─真如親王─」
2017/05第224号「燈を伝える ─慧達僧都─」
2017/04第223号「幻の超昇寺 ─真如親王─」
2017/03第222号 「全ての人が善知識 ─真如親王─」
2017/02第221号「母からうまれた覚悟 ─行基菩薩─」
2017/01第220号「『菩薩』になった行基さん」